お早うございます、昨日試験を終えたサイです。この科目は三部構成の期末試験で、昨日は二つのパートを終わらせました。再来週はファイナル!

第一部は3時間の制限時間の試験。2時間くらいかけて大量の問題を解いて、残り時間で見直しをしたり、分からなくて飛ばした問題を確認したりしました。

第二部は2時間の制限時間で、論説文を読み込む課題とエッセイライティングがありました。これはそんなに難しくなかったので、一時間くらいで回答を提出することができました。

グレードは回答を提出した時点ではカバーされており、見えないようになっています。しかし、教授は生徒のグレードを随時確認でき、その生徒がどの問題にフラグ(付箋)を立てたかも確認できます。


試験が終わってから、教授から連絡があり、試験の難易度はどうだったかと尋ねられました。私は、『ホントにホントにホントに難しかったです。特に第一部の大門1が難しかったです』と伝えました。この科目を来期履修する後世のために、あの試験は難しすぎる!と言ったわけではなくて、本当に頭が痛くなるほど難しかったので(笑)


夕方、日課のジョギングから戻って、シャワーを浴び、ゆっくりしていると教授からメッセージが届きました。「もう二度とあなたの言う『難しかった』は信じませんヨ!」と書いてあって…喜びのあまり、ワオ!!と飛び跳ねそうでした。ありがとうございます、と返信すると、
「よく勉強したんですね。全部自分の努力の賜物です」
とのお言葉…!!シミル!!!

いや、今だから笑い話なのですが中間試験の時はBを取ったんですね…で、ショックで。教授からはどうしたのか?と言われ、それがより一層ショックで(笑)

今思えばBを取ったのは努力相応だったと思うのですが、期末試験こそは挽回しようと思っていました。しかし、体調を少し前に崩してからグズグズだったのと、試験当日までお手洗いに籠るような生活をしていたので、正直この試験科目は単位が取れたらいいや、取れなかったら来学期際履修すればいいやくらいにしか思っていませんでした。

わざわざ連絡をくださったことにも驚きでした。おかげで寝つきがよかったです(笑)

さて、今日と明日は集中して課題を片づけたいと思います。特に予定はないので勉強を進めて、他の科目の期末試験準備もしようと思います。

夕方は運動しに行こうと思います。五月半ばから毎日屋外でしっかり運動するように心掛けていて、最近はそれがストレス発散にとてもいいので続けています。あと、顔回りがすっきりしたような…

食事は自炊中心でお腹いっぱい食べていますが、体重が減ってきたので良かったです。

それでは六月も張り切って。