こんにちは。今日は朝大学病院へ行ってきました。もちろん、病院はロックダウン中でも開いています。久しぶりのフェデラルロード(州道)は混雑しておらず、みんなお家にいるんだなぁという当たり前のことを実感しました。

何故今日大学病院へ行ったのかというと、献血のため。これから断食明けのお休みが来ますし、今は特に輸血の需要が高く、献血が必要らしいので。それを昨日の夜、医学部の人から聞きました。

ま、健康なキッズ(私)の献血で誰かを助けられるなら、さあどうぞどうぞという感じ。そこで今日は時間があった午前中に、大学病院へ。

大学病院はものすごく大きな建物で、迷路です。縦にも横にも広く、案内する人がいなかったら迷子でした。大学病院は梅田駅を彷彿とさせました。

献血ルームでは、問診、血圧測定、ドナー登録、血液検査が行われました。日本赤十字社では、ヘモグロビン量の測定もありますが、ここではそれはありませんでした。女性であれば最近の月経について質問があるだけでした。

血圧を測った時、102/57だったので、献血前によく飲み物を飲むように指示されました。低血圧に近い標準血圧でしょうか?ま、指示があったので温かいミロ(ココア)を飲んでゆっくりしてから献血をしました。看護師さんが針を出したとき、え!!こんな太かったっけ?と感じました(笑)

看護師さんは、「ハイあっち向いて~」と言って針を刺す腕と反対方向を向かせてから、ぷすり。無痛でした。お上手。

献血後はサンドウィッチとミロを飲んでゆっくりしました!!

マラヤ大学は総合大学なので、医、理系、文系、研究センターなど、全学部の人が同じキャンパスにいます。普通の若者たちなので、そこで惚れた腫れたなんだかんだがあります(笑)

学部で括ることは難しいですが、実は傾向と対策みたいな恋愛の伝統云々があります。最初はこれを聞いたとき、うまいなぁ~と感じました。ちょっとこれ話し始めたら面白くて止まらないので、また機会があれば。

午後は講義が二つ、夜にもう二コマ。頑張るばい。

では。