こんにちは、サイです。30分後に講義があるのでそれまでの時間で書きます。

昨日、嬉しい知らせがメールで届きました。私はいくつかの海外学習プログラム(私にとっては第三国)に応募していたのですが、なんと!第一希望の大学からオファーが届きました。

正直、コロコロ(適切か分からないけど)住んでいる国を変えるというのはものすごいストレスがかかります。特に、生活の基盤が整うまでは、自分自身が浮き藻のように感じます。何故なら、自分がどこにも根を張れていないという不安定さがあるのと、自分がその場所でマイノリティとして『浮いて』いることをしばしば実感するからです。今はだいぶこの感覚にも慣れて、勉強が忙しくなって、これ自体を悩むことは減りましたが。


結果を得た時、勉強頑張って良かった…報われた…と思いました。結果が届くまで、もうドキドキしっぱなしで、心ここにあらず、という感じでしたが、いざ吉報を受け取ると、覚悟とか期待とかすべてが現実のことになった気がします。

場所や大学名の詳細は今後、全ての手続きが終わったらブログに残そうかと思っています。今のところは、お世話になったマレーシアの方々、友人、大学の先輩にしか伝えていません。ぼちぼち、準備を始めるので、また手続きの嵐ですが、嬉しい悲鳴です!


また、有難いことに奨学金を頂けることになりました!私は正直これが得られるとは思ってもみなくて、家族には生活費など心づもりをしておいてもらおうとずっと考えていたのですが、かなりの金額をカバーしてもらえることになったので、安心して学業に専念できそうです。

昨日は先輩と会って勉強の相談に乗ってもらって、それから一人で勉強をして、夜には友人と勉強をしていました。勉強を切り上げた夜十一時ごろ、もう一度メールボックスをチェックしたら、希望大学からのメールがしっかり入っていて、満足感でいっぱいになりました。ほくほくした気持ちで瞼を閉じると、今朝の七時半でした(笑)

それから、まずはシャワーを浴びて、朝食とお弁当を用意しました。野菜盛りだくさんオムレツ(野菜入れすぎて巻けない)とズッキーニ炒めです。そして、部屋を片付けて、また机に向かっています。

SとASちゃんには、愚痴を吐いたり弱音を吐いたり、色々苦しい時間を一緒に過ごしてもらって大いに助けられました。

個人的に、良いことだけを集めたブログや人にはあまり共感できないので、今後も、ネガティブなこと含めぼちぼち書いていけたらいいなと思います。その方が人間臭くて、私らしい気がします(笑)

じゃ、またね。