おはようございます。今日は朝九時まで寝るつもりだったのですが、いつも通り7:45にカッと目が覚めました。今は、運動して、お皿洗いをして、課題をちょっとやって、緑茶を飲みながらこれを書いています。

昨夜は勉強をして、昼寝をして、冷蔵庫のあまりものでご飯を食べて、夜はオンラインで言語交換をしました。10時過ぎ、遅めの晩御飯になりました。ナシレマを食べました(ナシレマは主に朝食として食べられる)。早めの朝ごはんということで(笑)

この小魚の佃煮みたいなものは、イカンビリスという素揚げの塩辛い小魚(カタクチイワシ)です。あと、サンバルという辛いソースをご飯に混ぜ込みつつ頂く国民食!!!
その他の付け合わせは、一般的に、フライドチキン、キュウリ、ゆで卵、落花生。



さて~、言語交換を初めてしました!!私は以前から中国語を勉強している、と周囲に言ってきました。これは練習の機会を作るためだったのですが、別学科の同期(バッチ)が「中国語勉強しよるんて?じゃ、ええ人紹介するわ」と中華系マレーシア人の子を紹介してくれました。待ってました!

紹介してもらった彼女とは同じ大学なので、安心感がありましたし、週一の定期授業を今日から始める前に十分コミュニケーションが取れたので良かったです。

彼女は数か月しか日本語を学んでいないそうですが、発音も完ぺきで本当に驚きました。形容詞の説明をしているときに、狭い、という単語の話になりました。その際に私は、猫の額、という慣用句を教えたのですが、それがかわいらしい表現だと非常に気に入ったようでした!

私は彼女から発音を教わりました。週末は何しますか?買い物に行くつもりです~などの会話をしながら、気になる発音のミスを指摘してもらい一つ一つ直しました。若い人はこの音を脱落させて話すよ~など、実際の話者ならではのポイントも学ぶことができ有意義な時間でした。

また、試験対策として資料を使っても教わることができました。今後はこれを毎週続ける予定です!



さて昨日は、マレーシアのオンラインショッピングで買い物をしました。

以前から私は時間があるとランニングに出かけていたのですが、一週間ほど前に毒虫に刺されてしまいました。日本の山に行った時、アブに刺されたことがあり、たぶん今回もそうだろうなと思いました。

その日は走ってからシャワーを浴びて、とりあえず虫刺されの軟膏を塗ったのですが、それ以降ずっとふくらはぎの広範囲がゆくて本当に困りました。

以前、父がアウトドア用にポイズンリムーバー(ポンプで真空状態にして、傷口から毒を吸い出すあくまでも応急処置の道具)を家に用意していたのを思い出し、それをマレーシアで買うことにしました。ショッピング出不精なので、ショッピーというオンラインサイトを通して購入しました。



我が家で使っていたのがこれで、毒虫に刺された傷口のサイズに合わせて、サイズの異なる透明な吸引キャップを付け替えることができ便利でした。

これを探したのですが、ショッピーにはなかったので、止血帯なども入っている別の商品を購入しました。17リンギットだったので、460円くらいか。

とりあえず届くのを待ちますが、私のふくらはぎは荷物が届く間に自然治癒しそうです。なので、今後ね。

あれ以降走る時はスポーツ用のレギンスを履いて皮膚を出さないようにしているのですが、それでも布の上から虫は刺してきます。生命力!

デング熱もあるのでね…気を付けましょう。まずは、刺されないようにしなくちゃ。



あぁお腹すいた~。授業があるので、ナシレマを届けてもらおうかなぁ。