こんにちは!!五日間書く期限が与えられた、最終課題のエッセイを今日提出しました。今学期の最初の頃は、エッセイを書きながら、自分が書いている内容がひどく的外れだと感じていました。今も時々感じます(特に下書きの時)が、だいぶ演繹で書く方法にも慣れてきたので最初の頃より書くことが面白く感じます。

今回のエッセイには、フットノートと文献リストを付ける必要がありました。3つのテーマが与えられて、私は各問題に1300単語くらいで答えました。それぞれに注釈をつけ、文献のリスト(エンドノートというソフトを使っている)を用意する過程がまま時間を取りました。あと、剽窃チェック。Turnitinという大学が入っているサブスクリプションサービスを利用します。(Turnitinを経由して提出するか、そこで生成された類似率レポートを課題と併せて提出する)


エッセイの書き方全般は『既知の内容』として認識されているので、私は最初スタートがだいぶ遅れていました。そこで利用したのがユーチューブ。Kenjiさんの動画を見た時に、思わず膝を打ちました!



エッセイの骨組みを決めるエッセイノート(構成メモ)を取るというアイデアと、効率的な論文の読み方、メモの取り方が分かりました。

他にも色々、シカゴ大学のエッセイの書き方を説明する講義を見たり、イギリスの大学のエッセイの書き方の指南ページを読んだり、オックスブリッジ中のどこかの大学(失念)の実際の手書きの解答用紙が公開されていたのでそれを参考に、書きながら型を覚えるために練習しました。

今は、グループ課題の最終課題に合わせて提出するさまざまな書類を埋めて、提出して…という作業をしています。試験は終わったけれど、まだいろいろタスクがあります。

しかし、年末からずっと勉強尽くめだったので、家族みんなでお寿司をば。

IMG_4924


とろけるハマチ、ウニ、マグロ…ごちそうさまでした。

今S君と100km歩く計画を立てています。ウルトラマラソンに感化されました(笑)チャレンジを中断したときの足を確保するために鉄道沿線を中心に歩く予定で、しっかり道路が舗装されている点でゴビ砂漠やサバンナよりかなり恵まれたコースです。
大変そうだけど楽しみ!

ひとまずお疲れさまでした秋学期!