アーカイブ

2021年12月

どうも、お久しぶりのサイです。
今年は大みそかまでテストも講義も盛りだくさんなので、年末というよりただの月末です。12月の第二週は中間休みだったのですが、第三週はマレー半島を襲った洪水の影響ですべて休講になりました。休講になった分は、第四週(12/27~31)に追加の講義を行い補うようです。

私のクラスメイトも数人洪水の被害を受けて、家を掃除しなくてはいけないと言っていました。また、フードバンクが一層必要とされているということで、生徒会から資金を出して必要とする学生に食料を配ることもしました。私は会計なので、その予算について話し合いつつ、一日も早く普段通りの生活が戻ってほしいなと思っていました。

そして、クリスマスは少しだけ遠出しました。寒波がきていたので極寒だったのですが、イルミネーションが幻想的で、コンサートの歌声には心を洗われました。クリスマスマーケットのお店からは、ホットワインの甘い香りが漂ってきて、みんなうきうきしていてとても楽しかった、素晴らしかったです。

美術館へも行ったのですが、印象派の特別展をしていました。テレビや本でしか見たことが無かった絵画が、目の前にあってとても感動しました。画家の年表と照らし合わせながら鑑賞していくと、気分が色や構図に出ているような気がしてとても興味深かったです。晩年のくすんだ色というのは、その画家の生涯の作品を見比べて初めて気づくところだったし、急いで筆をとったことが分かるざらざらした勢いのある絵画も見ることができたのも良かった。

私は絵を描いたプロセスというか、絵の具の乗り方を中心に見ていたのですが、Aはぱっと見た時の印象を大切に鑑賞していました。その後は物販コーナーで、絵葉書を買いました。お気に入りの絵を三枚ほど。

一枚は、帰り道に喫茶店でメッセージを書いて、クリスマスの特別ポストに投函しました。クリスマスと新年の挨拶を、と思い。

旅先で絵葉書を書くのは小学校以来かも。小学六年生の頃、担任のK先生から届いた暑中見舞いをスーツケースに入れて、そのままバカンスへ行って。

到着後、すぐにホテルのロビーで絵葉書を買って、メッセージを書いて…。
フロントのお兄さんにチップと切手代を払って送ってもらったことを思い出します。お土産も絵葉書もそうだけど、旅の途中で誰かを思い出すというのはとてもあたたかい気持ちになります!!

もう、年末ですね。

今年の私の目標は『心穏やかに』だったのですが、守れたような守れなかったような。
でも、いい一年だったし、今が最高に楽しいので100点です。31日のテスト頑張る。

皆さま良いお年を!

どうも、12月に入ってクリスマスが待ちきれないサイです。中学のクリスマスは、塾でファミチキを食べながら「いつかイルミネーションを見に行く....塾で過ごすクリスマスなんて今年だけ...辛抱」と思っていたのですが(笑)まぁ、勉強に追われているのは変わりないものの、大学生になってからのクリスマス、ちょっとだけウキウキです。


昨夜は発展途上国政治のテストがありました。難しかった。さじを投げなかっただけ偉い。全部答えただけ偉い。
終わった試験を悩んでも仕方ないので、成績の10%なんてくれてやる、と思うようにしました。この科目のAの可能性はこれにて散りましたが、他の科目が良さげなので、全体ではカバーできるかも?他で頑張ればいいや。

その後は、Aと電話。今日何があったかとか、趣味のスポーツの試合結果などについてお喋り。気持ちをリフレッシュできました。

そして、今朝は普段通り7時過ぎに起きました。昨夜夜更かしに付き合ってもらったAを電話で叩き起こして、勉強タイム。真面目な学生なので、午前中はお勉強。Aは第三言語が中国語なので勉強を教えてもらっているのですが、私のテキトーな声調(アクセント)が改善されつつあります。助かる!!!

午後、私は課題を続けて、Aは大学へ。日本の大学は徐々にハイブリッドに移行しているようですが、まだまだ登校日は月に数回だけのようです。オンライン授業ネイティブ世代なので、対面授業の時は頑張るぞ!って気合入れて行かなきゃいけない(笑)移動もあるしやっぱり大変だ。

そう、週末からは旅行なのでとても楽しみ。観光列車に乗って、贅沢なひと時を過ごしたいと思います。

このページのトップヘ

見出し画像
×