どうも、サイです。八月も後半に入りましたが、夏休み期間は、学部のオンラインイベントの運営担当になったので、とてもバタバタしています(また今度書きます)。

イベント運営をするだけの簡単なお仕事!、はて

司会進行役に渡す台本を書いて、声のいい同級生をリクルートして、一緒に練習。イベントの告知用文言、PR、参加登録フォーム作成、当日の出欠確認、ゲストと参加者にフォローアップ…一つのイベントを成功させるために何か月も準備します。先日のイベントは四か月以上…厳しい先輩にご指導いただきながら。

夏休みは1か月半ほどありますが、イベントがあと2つ残っているので、常に頭の片隅にはタスクが残っている感じ。

春学期の成績

あ、そうそう。数週間前、大学の成績が出たのですが、単位取れました。先の学期で、体調を崩して入院した際には、この学期をドロップさせることも本気で考えていたのですが、出来るところまでやろうと思って期末を何とか終えました。経験したことないほどしんどかったです。しかも予後不良というお土産付きの退院で、今もグズグズ。検査が多くて大変です。

成績に話を戻すと、百分の数ポイント足りず、Dean's List(GPA3.7以上)には入れませんでした。一年前期も0.03ポイントとかに泣いた気がします。でも、頑張ったからええかな。単位を取るのが最低限の目標だし。

生徒会役員

そして、先日、推薦を受け生徒会のメンバーになりました。学内の選挙で選ばれた人が会長、各委員会の長に任命されるのですが、副委員長は推薦で決まるようです(知らなかった)。「生徒会に入ろう(圧)」というね。
結局、私のボスとなる委員長が私の友人で、これまで沢山勉強を助けてもらい、彼には恩があったので了承しました。

私は学内選挙のマニフェストに目を通したけど結局のところ投票はしなかった、学内のパーティー(?)と関わるのに消極的な生徒なので、その話が来た時はかなり戸惑いました。仕事が多くて大変だし。
(留学生も現地学生と同じように立候補と投票する権利がありますが、あまり学内の政治には参加していないみたいです)
大学の生徒会選挙は、地方選挙みたいな感じ。毎シーズン、みんな本気です。横断幕を張ったり、チラシを配ったり(厚紙うちわじゃないヨ)、SNSで支持者がコンテンツを共有したり。

早速、来月の予算委に出す案を練っています。まあ私は平のなかの平メンバーなので、ボスメンバーのお助けマンとして事務的な仕事をしたり、計算機を叩いたり、報告書を整理したりと、煩雑なお仕事をしています。

今は、半学生自治の団体と、完全大学従属の団体に入っていますが、メンバーの特性も違うし、予算の付き方も違うし、自由度も、縦社会の厳しさも違うので、大学で揉まれています。
私のドリアンみたいな角が取れるといいのだけど!

ヤンゴン, ミャンマー, ビルマ, アジア, 旅行する, 伝統, ドリアン, 道, セール, 人々, フルーツ