どうも、期末試験を来週に控えたサイです。復習すべき内容が膨大過ぎてどこから手を付ければいいのかという感じ笑

先日、ある教授の講義でテスト返しがあったのですが、超超超厳しいことで有名なその教授から、私のエッセイを褒めていただきましたぁ!!本当に信じられない。。。!!ベストエッセイに選ばれたとき、もうびっくりしすぎて、「え、さ、さっ、さんきゅう⤴?!」とどもってしまったくらい、望外の結果で笑

授業後から個人的にクラスメイトからおめでとうメッセージがきたので、じわじわ幸福をかみしめるという…。参考にしたいからいろいろ教えて!とも言ってもらえました。なので、その友人たちには個人的にエッセイの要約のファイルを共有しました。

でも、別の科目ではあまりいい評価がもらえなかったので、高得点の友人に連絡を取ってエッセイを見せてもらいました。成績優秀な友人LとRのものを読ませてもらったのですが、構成が明確で読み易く、理論を応用して分析していてレベルが高くて…まじか、こんなレベルのクラスメイトがいるのか!と感動!!笑
Rのエッセイはカバーページまで作ってあって、エッセイ以外の部分でも素晴らしかったです。私は名前と学籍番号を一行目に書いて、即内容に入るという手抜きスタイル笑

今日も講義があって、成績発表とディスカッションをしたのですが、中間までの成績が想像より低くてちょっとがっかり。まぁ、くよくよしても仕方ないので、走って気分を変えました。

その後、教授にメールして、どこが悪かったか教えていただきました。悔しいから、ちょっとくらい食い下がってもいいかなぁと思って笑

教授からは細かい指摘を頂けたので、有難かったです。食い下がってきた成績微妙の生徒と、そうでない成績微妙の生徒では、たぶん前者の方が心証が良い気がする。まぁ、今学期だけじゃなくて、来学期もその教授にお世話になるので、評価のポイントを心得ておけば、その教授の講座自体に苦手意識は出ないかな?長期的にみてね。

近所に住む友人は期末試験を終えて、もう春休みだそうです。これまでは彼女が試験期間だったので遊びに行けなかったのですが、入れ違いで私が2/15まで試験に入るのでちょっと寂しいなぁ。

最近はオフィスの一角を借りて勉強しているのですが、そこで普段知り合わないような社会人の方や大学院の方々に会えるのでとても楽しいです。最近はチョコをもらって、甘いものが沁みました。お昼は軽食を持っていくか、近くのホテル中華かカフェでとることが多いので、ご飯も楽しみの一つ。食べすぎると眠くなっちゃうので量はちょっとセーブ。

チョコといえばバレンタインデーが来ますね。私はめんどくさがりなので手作りはしません笑
学生時代は自分のお気に入りのお店の洋菓子やチョコを買って渡していたような気が。私が甘いものをあまり食べないと知っている友人が、おせんべいをくれた時は惚れました笑
好みを覚えててくれたんだ!という感動。

中学の時は学校にお菓子持っていけないから、という理由で、帰宅後にどこかで落ち合うとか家に行くとかがあったような。校則を逆に口実として利用しようという試みですね笑
いやぁ…あれから七年とか?時間が経つのは早いなぁ。