月曜日、右手が死んだサイですこんばんは。

今日は手の簡単な手術をしたので、手がズキズキしています。保険適用なので、五千円くらいでした。(日本にいるうちに治療できてよかった)

今は包帯巻き巻きなので、ローソンに行った時はお財布の中からお金を出すのに難儀しました。でも、レジのお兄さんが優しかったので、お財布の小銭入れに直接お釣りを入れてくれて助かりました。はじめてのおつかいみたい。おもいやり。

ご飯はお箸を使って、左手で食べています。左手を制御する右脳は、ひらめきを生む脳みそらしいですね(本でよんだ)。なので、怪我の功名的に私の直観力が上がるわ~と思っています。

あと、ケガした後ってあんまりお酒を飲むと止血が云々かんぬん聞くので、今日はレモンサワー1杯と塩から揚げにとどめました。町医者のおじちゃん曰く、『そんな、切ったてゆうて、ちょーーっとやんかぁ。そんなん、三週間あればくっつくやん』らしいです。なので、お酒も適度に楽しみます。


さて、今日は、あーちゃんに連絡して履修相談に乗ってもらいました。

あーちゃんは学務課の人間か?というほど履修登録全般に明るいです。助かります。そんなこともあって、あーちゃんを中心に、ノル君とルークらが新入生の履修登録相談窓口になっています。学部会ではルークが私のボスなので、自動的に私も新入生オリエンテーション実行部に入っています。

今は学生からくる質問に答えるのが主な仕事ですが、私に割り振られる質問は『マレー語喋れるんですか~~』とか。あはは。

履修登録関係ないね~と思いつつも、私の持てる全てのマレー語ボキャブラリーを駆使して渾身のダジャレを披露しています。たいてい、そういうレスポンスは予想の斜め上なので、ふふふ、と笑ってくれます。いや、みんな優しいから笑ってくれるだけかもしれない。

優しさしみる。