いざ、京都へ!先輩たちとディナー。治水。

こんばんは。今週は毎日更新しています。いつまで続くかな(笑)

今日は夕食の予定があったので、それまでに課題を終わらせるべく勉強をしました。午後は三十分昼寝をして、その後は教科書を読んでゴロゴロゆっくり過ごしました。あと、洗濯物畳み(ちょっと前から放置していた)も。

今日の夕方には、激しい雨が降りました。今日は先週の土曜日みたいに「タライをひっくり返したような」雨でした。バケツをひっくり返したような雨はしょっちゅうでもう慣れっこですが、タライの日は正直怖い、と感じます。そういう時間に外出している場合は、雨が止むのをお店などで待ってから帰ります。

特にここは80年代ごろから急激な都市化を経験しています。これが緑地や空き地の減少を引き起こし、水害が喫緊の課題となりました。現在は全長9.7キロの地下トンネルがクラン川流域に敷かれており、都市部の交通問題と治水を同時に解決しています。

このトンネルはスマートトンネルと呼ばれています。簡単に説明すると、KLの地下には丸いトンネルがあり、その中は三段に分かれています。普段は、上部の二段は道路トンネル、一番下の段は空っぽになっています。
  • 雨が降り、KLを流れる二本の川の合流地点で一定の水位を超えた場合、一部の水を一番下の段に溜め、水量調整を行う。この時道路トンネルは利用可能。
  • もっと激しい雨になる場合は道路トンネルを封鎖。そして、一番下の段のみを使って水量調整。
  • もっともっと激しい雨が数時間規模で続く場合は、道路トンネルにも水を入れ、川の流量を管理。
以前スマートトンネルの二段目を通行したことがあります。その時はまだここの地理にも明るくなかったのですが、トンネル内を走行している時、天井が半円ではなく平行だったので興味深いと感じていました。

前期に地理の講義を受けた時、都市開発は面白いなと感じました。知識はKL中心部に偏っているのですが、地図や歴史が頭に入ると住んでいてとても面白いです。白地図が徐々に立体的に、そしてカラフルになっていく感覚です。


スマートトンネルの紹介CG動画です。分かりやすいので、もし興味があれば。


話がちょっとそれましたが、そう、院生の先輩二人とディナーに行きました。一人の先輩はもうすぐ京都へ行きます。彼は、そこで修士をとったらそのまま京大で博士課程に入りたい、と言っていました。彼は東南アジアのある国出身です。そこは地震が無いので「日本にいるとき地震が起きたらどうすればいい?」などの彼の疑問に答えました。

日本に行くのが夢だった!という彼のスマホには、日本で使うための観光アプリや乗り換え案内、京都用のアプリなどがたくさん入っていました。彼にとっては初めて行く国、不安と期待でいっぱいだろうと思います。

そこで、私は彼に京都の友人を紹介しました。何かあったらS君に聞いたらいい、彼は京都のこと完璧に何でも知ってるから、というととても安心したようでした。

よろしく、S!グッドラック、先輩!

こんにちは。一日に二回ブログを書くなんて久しぶりですが、嬉しいことがあったので記録をば。

今日は、10時から講義を受けました。プレゼンをしたのですが、私たちの企画の弱いところを突かれて、ディフェンスさえできず、構成をすこし変えることにしました。この講義は二時間半続きました。


お昼は先輩とカフェへ行ってカレーを食べました。激辛!!!口腔内がチクチク痛くなるような辛さでしたが、美味しかったです。そこで、先輩からサプライズでケーキ(大きいチョコチーズケーキ)をプレゼントしてもらいました♡

マレーシアにお帰りなさい、というサプライズでした!!コーヒーを飲みながらケーキ。先輩と沢山お話ができたのでそれも嬉しかったです。


その後、ショッピングに行きました。まずはサプリメントを買いにドラッグストアへ。薬剤師さんにどのメーカーがいいか聞いて、マルチビタミンのものを買いました。ちょうどセールをしていたのでお得に買えました。

次にドライヤーを買うために我らがイオンへ。そのイオンは日本の郊外にある大型店舗みたいな感じで、テレビ、家具、衣類、食品など何でもそろいます。ドライヤーの予算は1500円程度を想定していました。

ガラスのショーケースに入ったドライヤーを眺めていたら、端の方に値札が付いていないパナソニックのドライヤーを見つけました。ちょっと高そうだな、と思ったのですが、値段が気になったのでお店のお兄さんを呼んで確認してもらいました。

すると、通常約130リンギット(3500円程度)のものが、セールで50リンギットになっているよ、と教えてもらいました。半額以下です(笑)1300円です…!安い!迷わずこれを選択。お兄さんは通電確認をして、保証書にスタンプを押してくれました。一年保証です。


少し移動して、パブリックピアノがある場所へ行きました。そこにはヤマハのピアノが置いてあって、誰でも弾けるようになっています。私は時々、ここでふるさとを演奏しました(郷愁)。

今日そこへ行ってみると、誰かが歌っているのが聞こえました!!嬉しくて駆け寄ると、男性がピアノを弾いていました。私が突然角から速足で現れたので、激しく驚いていました(笑)ごめんなさい。

サイ「ピアノ弾くんですか?」
男性「ああ、ちょっとだけ。弾き語りが好きで…ところで中国人ですか(中国語で)」

私は中国人の人に、中国人だとよく誤解され中国語で話しかけられます(笑)話題に上る範囲の親戚には中国の人はいないのですが、「(私の中国語の方言は)南の方なんですか」とよく言われるので、ええまあ(関西も南かな)と言ったりしてしまいます。

その時は、日本人です、と明かした後で、何か弾いてください、とリクエストしました。すると、何がいいですかと聞かれました。そこで、パッフェルベルのカノンをリクエストしました。そして、彼がカノンを弾くのをピアノの横で見ていました。とてもきれいな音色で癒されました。

すると、後ろから女性が「ヘイ!サイ!!」と言ってきて、私が振り返るとものすごい勢いでハグをされました。唐突のアタック!
本当にびっくりしたのですが、彼女は私が姉御と慕う先輩でした!久しぶりの再会!
姉御はあらゆる相談に乗ってくれたり、美味しい中華のお店を教えてくれたりと、とても頼れる存在です。

今、ピアノを弾いてもらってたの、と言うと、「あはは!紹介する。この人、私の彼氏」と言われました(笑)すべてが突然(笑)

彼はものすごく大人しそうだったのと、姉御は賑やか、快活なので、バランスがいいんだなぁと思いました。彼はピアノのところで、姉御の用事が終わるまで待っていたそうです(笑)



今日は帰りに、久しぶりに母と電話しました。ちょっとお金を使う予定があったので、ほぼ事後報告に近い許可取りのため(笑)

そんなこんなで、色々楽しい一日になりました。

ビザは残り三年。石の上にも三年。

こんにちは、昨日の午前はなかなかやる気が起きませんでした。こういう時には美味しいものを食べに行ったらいいと分かっているので、勉強はやめて散歩がてら近所のレストランへ行くことにしました。

道の途中で、マスクを忘れたことを思い出しました。しかし、一度マスクを取りに帰って、またレストランまで行くのは面倒だったので、帰って大人しく予習をすることにしました(笑)
zemi-350x350
午後は講義があり、論文のことについて教授に質問しました。私はデータを取りたかったのでその質問を。今のところシビリアンコントロールを軸にしているのですが、先行研究の量や内容をこれから調べて、私の研究内容を調整していく予定です!


私は〇進という進学塾に通っていましたが、大学に入ってからは直接的に勉強の助けになるというよりも、どうやって考えるかなどの面ではそれが生かされたと思います。

あと、私は今、勉強グループで定期的に教えているのですが、塾で先生が実践していた教え方はとても勉強になりました。記憶に残るように情報にフックを付けるようなことも、ここで習いました。やったことは確かだ!!と思いました。



さて、今日はビザが下りたのでパスポートを取りに行きました。大学構内(法学部と医学部の近く)にはビザセンターがあり、そこを通してビザの申請、延長などの手続きを行うことができます。今はコロナの影響でカウンターが開いている時間が限られています。朝に行くと混みません!

私は卒業に必要な最低修学期間の3.5年のうち、最初の半年を日本で過ごしたので、ビザの有効期限はあと3年。毎年更新する人もいるようですが、私は卒業までのビザを一括で取ったのでその仕事はありません。手元にずっとパスポートがあるので、毎年のビザ更新の際にマレシーアに留まっていなければならない、ということもありません。

ビザ申請には、本当にたくさんの資料が必要です。分からないことがあった時は、メールを書くのが面倒なので電話をしました。結果、サクサク進んだので良かったです。




最近、卒業式がありました。日本で医学研究科に在籍している先輩が、大学院を卒業しました!
前の秋はまだ修論の話をしていたので、ああもうそんな時期になったのかと思いました。光陰矢の如し。中間休みは、先輩の修論の合間に紅葉狩りに行ったのですが、今常緑の木々に囲まれていると、紅葉の儚さがとても特別なものに感じます。あの時代は…

先輩に「泣いたの?」と聞くと、「全く。これから三年博士課程があると思ったら、卒業する実感さえ無い」と言っていました(笑)至極現実的な感想でした。

三年ということは、私の卒業時期と同じ?

今は交換留学のこともあって、もしかすると半年卒業が延びる可能性もあります。最短ルートもいいですが、二度と交換留学のチャンスは巡ってこないので、今ある機会を使おうと思います。

石の上にも三年。ビザは残り三年。博士課程は三年。

合わせて九年。
(吉本新喜劇の見過ぎ)




今日は、午前中、グループワークの企画のプレゼンがあります(教授にGOサインをもらわないと次ができない)。私たちのグループは国際開発の内容にしました。

それが終わったら、一年ちょっとぶりに学生団体の会長をしている子に会いに行きます!彼女はとても人望があって、付いていこうと思えるリーダーです。彼女とカフェに行ってお昼を食べる予定です。

その後は、サプリメントが欲しいのでドラッグストアに行こうかな。日本より価格が安いのですが、よく成分表示を確認しないと、摂取目安よりも成分が多いことが多々あります。

この辺りは年齢や性別で変わってくるので、薬剤師さんに聞いてみようと思います。
あと、海外の薬ってどうしてこうも粒が大きいのだろう?なるべく飲み込みやすいサイズを探そうと思います。

のどごし!

言語交換をした!ポイズンリムーバー買った!

おはようございます。今日は朝九時まで寝るつもりだったのですが、いつも通り7:45にカッと目が覚めました。今は、運動して、お皿洗いをして、課題をちょっとやって、緑茶を飲みながらこれを書いています。

昨夜は勉強をして、昼寝をして、冷蔵庫のあまりものでご飯を食べて、夜はオンラインで言語交換をしました。10時過ぎ、遅めの晩御飯になりました。ナシレマを食べました(ナシレマは主に朝食として食べられる)。早めの朝ごはんということで(笑)

この小魚の佃煮みたいなものは、イカンビリスという素揚げの塩辛い小魚(カタクチイワシ)です。あと、サンバルという辛いソースをご飯に混ぜ込みつつ頂く国民食!!!
その他の付け合わせは、一般的に、フライドチキン、キュウリ、ゆで卵、落花生。



さて~、言語交換を初めてしました!!私は以前から中国語を勉強している、と周囲に言ってきました。これは練習の機会を作るためだったのですが、別学科の同期(バッチ)が「中国語勉強しよるんて?じゃ、ええ人紹介するわ」と中華系マレーシア人の子を紹介してくれました。待ってました!

紹介してもらった彼女とは同じ大学なので、安心感がありましたし、週一の定期授業を今日から始める前に十分コミュニケーションが取れたので良かったです。

彼女は数か月しか日本語を学んでいないそうですが、発音も完ぺきで本当に驚きました。形容詞の説明をしているときに、狭い、という単語の話になりました。その際に私は、猫の額、という慣用句を教えたのですが、それがかわいらしい表現だと非常に気に入ったようでした!

私は彼女から発音を教わりました。週末は何しますか?買い物に行くつもりです~などの会話をしながら、気になる発音のミスを指摘してもらい一つ一つ直しました。若い人はこの音を脱落させて話すよ~など、実際の話者ならではのポイントも学ぶことができ有意義な時間でした。

また、試験対策として資料を使っても教わることができました。今後はこれを毎週続ける予定です!



さて昨日は、マレーシアのオンラインショッピングで買い物をしました。

以前から私は時間があるとランニングに出かけていたのですが、一週間ほど前に毒虫に刺されてしまいました。日本の山に行った時、アブに刺されたことがあり、たぶん今回もそうだろうなと思いました。

その日は走ってからシャワーを浴びて、とりあえず虫刺されの軟膏を塗ったのですが、それ以降ずっとふくらはぎの広範囲がゆくて本当に困りました。

以前、父がアウトドア用にポイズンリムーバー(ポンプで真空状態にして、傷口から毒を吸い出すあくまでも応急処置の道具)を家に用意していたのを思い出し、それをマレーシアで買うことにしました。ショッピング出不精なので、ショッピーというオンラインサイトを通して購入しました。



我が家で使っていたのがこれで、毒虫に刺された傷口のサイズに合わせて、サイズの異なる透明な吸引キャップを付け替えることができ便利でした。

これを探したのですが、ショッピーにはなかったので、止血帯なども入っている別の商品を購入しました。17リンギットだったので、460円くらいか。

とりあえず届くのを待ちますが、私のふくらはぎは荷物が届く間に自然治癒しそうです。なので、今後ね。

あれ以降走る時はスポーツ用のレギンスを履いて皮膚を出さないようにしているのですが、それでも布の上から虫は刺してきます。生命力!

デング熱もあるのでね…気を付けましょう。まずは、刺されないようにしなくちゃ。



あぁお腹すいた~。授業があるので、ナシレマを届けてもらおうかなぁ。

Wikiによると卒業論文(卒論)とは、大学および高等専門学校に所属する主に最終学年の学生が、その最終学年の1年間を通して行う「卒業研究の成果として提出する論文」のことである、らしいです。

私は一年生ですが、今、卒論テーマ決めをしています。昨日はお世話になっている大学院の先輩とテーマの相談をしました。外でご飯を食べていたのですが、その時ちょうど別の学部の先輩と遭遇しました。彼とは一年ぶりの再会だったので、懐かしかったです。

その先輩にも相談したのですが、一年の時に決めたテーマで卒論を書くから、後々テーマ変更をするとなるとトラブルになると言われました。だから、しっかり考えるように、と。

また、指導教員がちょっとだけ、ちょーっとだけ厳しい教授で、私はびくびくしています。

とりあえず、データ収集の方法などについて、クラスの代表に質問して、彼から教授に聞いてもらいました。教授からの回答は、今度の授業で話します、と。悩ましい。

ゼミがあるわけではないので、周囲に政治や安全保障に明るい人がいるかいないかで、課題設定のクオリティが左右される気がします。特に今はオフラインで教授と話す…ということもないし、そもそもクラスメイトとも意見交換できるわけでもないので、なかなか難しいですね。

私は安全保障の勉強がしたくてこの大学に入ったので、三本提案を出すうち、全てをその関連にしました。東南アジアの安全保障を軸にしています。これで通るといいのですが…。

学生同士持ちつ持たれつ大学生活を送るつもりだったのですが、私は周囲に大いに持たれつつ、勉強しています。この借りは必ず返します!!



今朝は自炊をしました。もやし炒めにしようかなと思ったのですが、お肉がまだあったので早めに食べることにしました。付け合わせはこの前買ったジャガイモ。包丁で皮をむいて、短冊切りにした後塩で炒めました。その上にステーキ!

朝からパワフルメニューです。ああ、作りすぎちゃったな、と思ったのですが、余裕で完食できましたあはは!

もやしはお昼に食べようかな、あとジャガイモ炒めは夕飯にしようかな。

傷まないうちに炒めて食べます!!

ああ、大きなバケツサイズのヨーグルトが冷蔵庫にあるんだった…冷蔵庫を開けるたびに、どでかいヨーグルトと目が合って、食べよう食べようと思っていたんですが。

発酵食品なのでね、ここでもっとじっくり熟成させてもいいんじゃないかなと思いますね(食べ忘れ続けている)。

追い熟成。

このページのトップヘ

見出し画像
×