どうも、今日はぐーたらサイです。昨日は、夕飯が少し重くて、食後に胃薬を飲みました。今朝の朝食は昨夜の残りにしたので、ダブルパンチで胃が疲労(笑)しかも今日の夕飯がスパイスが多めだったので胃が…。高校の頃は、どんなに重いものを食べてもへっちゃらだったのに、ああもうそういう無茶な食生活できないんだなと実感しています(笑)大人になったなぁ。

昨日の夜、先日の試験結果を確認したら、なんとA+でした…。この科目で単位落としたらどうしようと半泣きで毎日勉強していた時の私と、実際の結果を取った私が同一人物である気がしません(笑)何問正解、という正確な数字は知ることはできないので、正確なことは分かりませんが、もしかしたら、もしかしたら、あれは満点だったかもしれないと思って、ニヤニヤしてしまいます(笑)若しくは1~2問ミス。なんて都合のいい楽しいニンゲンなんでしょう。


今日は朝、バイオリンを弾き、今練習している民謡と格闘しました。楽譜はipadに入れていて、情報を楽譜に書き込んでいます。最近はあまりまとまった時間練習できなくて、数十分の短い練習(気分転換)ばかりだったので、午前中ずっと練習できた今日は捗って良かったです。

午後はおにぎりクラブの活動をしました。おにぎりクラブは私が作った言語交換グループです。中国語と日本語がメイン。あと広東語かな。メンバーは別学科の男の子Y君とKちゃん、そして私。初期メンバーが3人だったので、三角形の『おにぎり』と私が名付けました。

そのあと、Y君が「おにぎりって正確には多面体だよね。三角柱で、6角あるけど?」と言ってきました。このような愛すべき超真面目な人が大学には多くて最高ですwwwww


まず、KちゃんがY君を私に紹介してくれたのですが、電話番号を追加したときにすでに私の連絡先に入っていました。なんで⁉と思ったのですが、前学期Y君と私は学生活動で一緒だったようです(言葉を交わしたことは無かったので知らなかった)。


で、今日は2時間半ずーっといろんな話をしました。例えば、恋愛の話とか、文学とか、地理、グルメ、最近読んでいる漫画、おすすめの映画など。


恋愛の話では、『先斩后奏』Xian zhan hou zhou という熟語を習いました。先に犯人を処刑し、あとから上に報告する→つまり、先に行動に移し、あとから承諾を得たり報告すること。これは、恋愛は先手必勝だよね~、みたいな話をしていた時に教わりました。

私が中国語を好きな理由は故事成語がこんな風に、日常会話にサラッと自然に出てくるから。(ネトゲで知り合った人に恋する…みたいな若者向け小説にも、そのような言葉がしばしば出てくる。仰々しい引用としてではではなくて、日常生活の中の一つの単語になっているところが素晴らしいと感じる)

また、私の好きな小説家、張愛玲などの話もできました。高校の時、図書館にある翻訳された中国文学を片っ端から読み漁っていた私には、その感想を共有する人がいませんでした。今、おにぎりクラブのメンバーと、あの物語はああだったね、こうだったねと話せて、とても嬉しかったです。また、中国のSF小説などの話や、台湾や日本の映画・ドラマの話でも盛り上がりました。

自分から場を設けて、メンバーを集めてオンラインでおしゃべりをするのは久しぶりでしたが、コロナ禍の大学生はこんな風に交友関係を広げていったらいいんだなと感じました。アホな話をしてワハハ!!と笑ったり、大学生らしい面白い話題も沢山話せました。


追伸)これからメンバーを増やせたらいいな(笑)友人の皆さん、興味があったら私にメッセージを送ってね。

お早うございます、昨日試験を終えたサイです。この科目は三部構成の期末試験で、昨日は二つのパートを終わらせました。再来週はファイナル!

第一部は3時間の制限時間の試験。2時間くらいかけて大量の問題を解いて、残り時間で見直しをしたり、分からなくて飛ばした問題を確認したりしました。

第二部は2時間の制限時間で、論説文を読み込む課題とエッセイライティングがありました。これはそんなに難しくなかったので、一時間くらいで回答を提出することができました。

グレードは回答を提出した時点ではカバーされており、見えないようになっています。しかし、教授は生徒のグレードを随時確認でき、その生徒がどの問題にフラグ(付箋)を立てたかも確認できます。


試験が終わってから、教授から連絡があり、試験の難易度はどうだったかと尋ねられました。私は、『ホントにホントにホントに難しかったです。特に第一部の大門1が難しかったです』と伝えました。この科目を来期履修する後世のために、あの試験は難しすぎる!と言ったわけではなくて、本当に頭が痛くなるほど難しかったので(笑)


夕方、日課のジョギングから戻って、シャワーを浴び、ゆっくりしていると教授からメッセージが届きました。「もう二度とあなたの言う『難しかった』は信じませんヨ!」と書いてあって…喜びのあまり、ワオ!!と飛び跳ねそうでした。ありがとうございます、と返信すると、
「よく勉強したんですね。全部自分の努力の賜物です」
とのお言葉…!!シミル!!!

いや、今だから笑い話なのですが中間試験の時はBを取ったんですね…で、ショックで。教授からはどうしたのか?と言われ、それがより一層ショックで(笑)

今思えばBを取ったのは努力相応だったと思うのですが、期末試験こそは挽回しようと思っていました。しかし、体調を少し前に崩してからグズグズだったのと、試験当日までお手洗いに籠るような生活をしていたので、正直この試験科目は単位が取れたらいいや、取れなかったら来学期際履修すればいいやくらいにしか思っていませんでした。

わざわざ連絡をくださったことにも驚きでした。おかげで寝つきがよかったです(笑)

さて、今日と明日は集中して課題を片づけたいと思います。特に予定はないので勉強を進めて、他の科目の期末試験準備もしようと思います。

夕方は運動しに行こうと思います。五月半ばから毎日屋外でしっかり運動するように心掛けていて、最近はそれがストレス発散にとてもいいので続けています。あと、顔回りがすっきりしたような…

食事は自炊中心でお腹いっぱい食べていますが、体重が減ってきたので良かったです。

それでは六月も張り切って。

ハーイ、サイです。昨日は2つ、計6時間講義がありました。一つの授業では口述試験のような議論があって、突然指名され、スピーチをしたり議論をするということがありました。

色々な立場から物事を考えるために、その場で「サイは医者の立場から論じて」と言われました。友達は「新社会人」「国会議員」「法律事務所の弁護士」「ネットメディア」など言われていました。

即興のセッション。

ま、どうにか紙にキーワードを殴り書きして、順序立てて話すことができました。議論は1時間弱続きました。その授業の後は空腹でしたが、料理は面倒だったので、レタスを手でちぎってサラダを食べました。あと、リンゴ。

よく、原始人みたいなご飯食べてるね、と言われるのですが、最近巷では原始人の食生活を意識するダイエットがあるそうなので、私は時代を先取りしたということで誉め言葉として受け取りました(笑)



ブログについてですが、先日コメント欄を開放しました。コメントは私がライブドアブログにログインした際に確認して、承認制で公開することにしました。

身近な読者は私に直接電話やメッセージで感想を伝えてくれるので、今までコメント欄の必要性を感じませんでした。しかし、ここ数か月、有難いことに読者数が増えてきたのでそれを開放することにしました。今までは個人からのメッセージのみ受け取っていて、そこでのやり取りはよくしていましたので、今後も「サイ個人宛」のフォームは残そうと思っています。

そのフォームPCからじゃないと見えないかな?ちょっと、今週末落ち着いたら設定を確認してみようと思います。

以上です!

カテゴリ:
どうもお元気ですか?今日は気分転換に5キロほど歩いたサイです。途中、中国語で道を聞かれて、「ああ、この道まっすぐ、で、三叉路を右折、直進してバス停が見えたら左折したらええよ」と答えました。そのあたりは一方通行道路が多いので、難しいんですよね。地図好きが生かせたので良かったです。


さて、昨夜は教授に相談をしました。最終試験が不安すぎる、と(笑)まあこんなざっくりした話ではなく具体的に勉強の相談に乗っていただきました!よかった。この教授はとてもとてもとても親しみやすく、こんなに親身な教授がいらっしゃるのか!!!と感動しました(笑)他の教授は、良くも悪くも研究者という感じです。それはそれでとても贅沢な環境ですが。


あ、そうそう。最近オンライン試験の不正を防ぐべく、監督ソフトが導入されたんですね。今までは、試験のブラウザを開きながら、授業ノートを閲覧することや講義の資料を参照することが可能でした。もちろん、試験はオープンブックと言って、そのように試験中に調べてもいいものでしたが。

しかし、替え玉受験や友達と相談しながらの受験が可能であること、クローズドブックの試験が行えないことなどがその課題でした。そこで、大学がソフトを導入し試験監督はAIが担うことになりました。ドラえもんの時代ですから、こんなソフトもあるようです。知らなかった。

先日、お試し会があって私も参加したのですが、IDを示したり(パスポートや学生証、在留カードなど公的で顔写真付きのもの)、机の上をカメラで写したり、声を出して音声を登録したりする必要がありました。

試験中は他のブラウザが閲覧できませんでした。それだけでなく、時刻、充電残量、インターネットコネクションなどすべてが見えず…また、右クリックも無効になっていました。離席や不審な行為は全てチェックされるようです。画面と顔は録画・録音されます。独り言を言わないようにしなくちゃ(笑)

お手洗いに行きたくなったらどうしたらいいですか、試験中に飲食は可能ですか、ネットが切れたらどうしたらいいですか、エクセルが必要な試験やプログラミング演習はどうしたらいいですか・・・など学生からは質問が噴出。

プライバシー保護についてどうお考えですか、ソフトの安全性は誰が担保しますか?などの法的な質問も出ました。


最終的にこのソフトを使うかどうかは教授の判断に依存するそうですが、今現在、使わない場合は合理的な理由を教授が大学の技術部門に申請する必要があるようです。この辺のルールも今後正式に決まるのかな?

プライバシーに関してはん~…私はちょっと汚い部屋を晒すことになったので、やや抵抗はありました(笑)
また、明確にどんな行為がAIに弾かれるのか大学側がきちんと説明していないので、学生の不安感はぬぐえないのだろうと思います。

現在はそのテストランを踏まえて、今後の利用計画を立てるようです。どうなるか分かりませんが、この国は、とりあえず走りながらコース修正することが多い気がします。今回も、使いながら改善していくのでしょう。という、報告。


今日は朝8:30から勉強をはじめ、18:00までテスト勉強をしました。その後歩きに出かけて、21:00~22:00まで課題。終わんね…あとヘビー級課題4つあるのですが、テストもボチボチ始まるのでその勉強もしたい。

明日もこんな感じかな~、明後日もそうだな~。ロックダウンなのでね、今学期が終わるまでの一か月半くらいこんな生活かな~~~。

キラキラ・文武両道・青春.。゚+.(・∀・)゚+.゚とは程遠い泥臭さです。

ここは、進学校みたいに、校風は自由、競争社会、授業スピードが速い、自分の予復習ベースの学習、課題が山盛りという感じ。こんなリアルなこと書くと、誰にも夢を与えないかな(笑)

ずっと試験前の高校生みたいな気分なので、気持ちが若返る(笑)永遠の18、受験生あはは!

おやすみなさい!

どうも、サイです。先日、退院し今は自宅療養中のサイです。え、入院してたの、って感じですね。某ウィルスではありませんが、熱と色々な症状が出ました。

家族と親友には伝えましたが、それ以外の人には退院するまで黙っていました。もし、祖母の耳にどこかの風の噂でこの知らせが届いたら、卒倒しそうだと思ったので(笑)身内リーダーの多いブログなので、その辺は考えて、だいぶ回復してから書こうと思っていました。

中間休みに入ってから体調を崩し、一度病院にかかりました。一度帰宅したのですが、その後痛み止めが全く役に立たなかったので日付が変わる前にエマージェンシーに行きました。検査結果が悪かったので、それから三、四日ほど入院することになり、治療と検査。優しい周囲のおかげで、着替えや歩きやすいスリッパを持ってきてもらえました。看護師さんに、「あなたの友達から、よく寝て、早く元気になってね!って伝言預かったよ」と言われ、優しさに救われました!!!

また、看護実習生の男の子が日本語が流暢だったので、多くを助けてもらいました。多彩!

今はだいぶ回復しました。粉薬は2週間分出ていますが、錠剤は今日で飲み切るかな。


退院した翌日、溜まっていた課題を終わらせようとパソコンを開いたのですが、勉強の記憶や課題スケジュールがきれいさっぱり頭から抜け落ちていて、パニックになりました。いや、今思えば、退院した翌日から受験生モードに入るのも無理があるなと思います(笑)でも、あーちゃんに電話して課題を全部リストアップするのを手伝ってもらいました。

課題をカードに書いて壁に貼って、優先度順に並べたので落ち着いて休むことができました。優先順位が低いもの、代打がいそうなタスクは事情を話して全部お断りし、自分の勉強だけに集中することにしました。

また、一科目は医療証明を出して教授に締め切りの延長をお願いしました。

この科目は研究理論という科目なのですが、期末試験の代わりとなるエッセイ考査が6/3~6/17にあります。これは6割を決める試験なので、これを落とすとFです。

重要な考査なので、しばらくブログを休んで、体調を戻しつつテスト勉強したいと思います。

これを読んでくれている身内、親友のみんな、17日。カレンダーにマークしておいて!15:00までに提出って。万が一、私の記憶が抜け落ちた時は、すぐにこの課題の存在を教えてぇぇえ!!

いや、二週間ないと書けない文章量なので、17日14:55にリマインドされたら詰む(他力本願)。


全部壁に書いとこ。


時々、洞窟の中に文字や絵を残した祖先の気持ちが分かる、ような気がする。忘れたらあかん!という強い気持ちね。

6/4にもレポート提出がある!!!これもまた重要!!!

壁に記録しよ。

このページのトップヘ

見出し画像
×