どうも、12月に入ってクリスマスが待ちきれないサイです。中学のクリスマスは、塾でファミチキを食べながら「いつかイルミネーションを見に行く....塾で過ごすクリスマスなんて今年だけ...辛抱」と思っていたのですが(笑)まぁ、勉強に追われているのは変わりないものの、大学生になってからのクリスマス、ちょっとだけウキウキです。


昨夜は発展途上国政治のテストがありました。難しかった。さじを投げなかっただけ偉い。全部答えただけ偉い。
終わった試験を悩んでも仕方ないので、成績の10%なんてくれてやる、と思うようにしました。この科目のAの可能性はこれにて散りましたが、他の科目が良さげなので、全体ではカバーできるかも?他で頑張ればいいや。

その後は、Aと電話。今日何があったかとか、趣味のスポーツの試合結果などについてお喋り。気持ちをリフレッシュできました。

そして、今朝は普段通り7時過ぎに起きました。昨夜夜更かしに付き合ってもらったAを電話で叩き起こして、勉強タイム。真面目な学生なので、午前中はお勉強。Aは第三言語が中国語なので勉強を教えてもらっているのですが、私のテキトーな声調(アクセント)が改善されつつあります。助かる!!!

午後、私は課題を続けて、Aは大学へ。日本の大学は徐々にハイブリッドに移行しているようですが、まだまだ登校日は月に数回だけのようです。オンライン授業ネイティブ世代なので、対面授業の時は頑張るぞ!って気合入れて行かなきゃいけない(笑)移動もあるしやっぱり大変だ。

そう、週末からは旅行なのでとても楽しみ。観光列車に乗って、贅沢なひと時を過ごしたいと思います。

先日ジェルネイルをオフしたので、爪がガサガサしているサイです。

最近、中間考査が始まりました。今学期、このWeek 5~8にかけてプレゼン当番が四つもあるので繁忙期です。昨学期はまんべんなく六つのプレゼンが分散されていたので良かったのですが、今学期は序盤がやや暇、中盤終盤で忙殺という偏った課題提出スケジュールになりました。隙が無いほど課題ギチギチ。私の余裕も無くなる(笑)

ちょっと詳しく説明すると…

まず、1科目は3単位で、全14回授業。第7回あたり(科目によってばらばら)で、中間、第15回目の週に期末試験です。

授業は2時間の座学に加えて、1時間のチュートリアル。座学は、教授がパワーポイントなどを使って講義をする一方通行型のもので、チュートリアルは順番にプレゼン発表をするもの。

講義は120人のクラスが私が履修しているものでは最大で、最小は40かな。

チュートリアルは大体40人以下には収まることが多くて、少人数制になっています。なので、ディスカッションがしやすい。悪く言えば、プレゼン発表の際に意地悪な質問がバンバン飛んでくる(笑)そして、私もそれを飛ばす。時々だけ。

チュートリアルはTA(ティーチングアシスタント、院生のバイト)が担当しているのもあれば、教授が入るものも。私は今学期7科目履修しているけど、TAがいるのは1科目だけ。それ以外は教授が担当なので、授業中気になったことを後から質問できる場になっています。

そして、チュートリアルのプレゼンは大体20~30分くらい。1枚当たり2分少々喋るので、そんなに多いとは感じません。グループを組むことも多いので、自分の担当となるともっと短いです。

そのプレゼン発表が終わった1週間後には、エッセイを提出する必要があります。規格はAPAというアカデミックペーパーの書き方を守って、文字数は1000~2500ワードまで様々。戦略論の講座は2500ワード以上だけど、外交政策分析の講座では1000ワード程度だったりと、科目によってまちまち。
私は1000~1500ワードくらいが簡潔で好きです。

そのエッセイの終わりに、引用文献リストとTurnitinという剽窃チェックの鑑定結果を添付して課題は完了。課題によっては、自分の類似率レポートを確認できないものもあり、教授が明確な剽窃があると認識した場合にはペナルティが課されることも。



さて、来週は3科目中間試験。火曜日に社会運動、木曜は中国文化のディスカッション試験と発展途上国政治の試験。

これが終わったら、週末からゆっくり温泉&観光列車旅行です…!!中間休みが1週間あるのでそこでゆっくりして、その後Week 8は民間軍事会社についてのペアプレゼンと、AUKUSとアジアの安全保障についてのグループプレゼンが待っています。

年末にかけては、提出しなければならない課題が2つ.......。締め切りが12/30なので、あと1か月ほど。

クリスマスはちょっと遠出してイルミネーションを見に行くのと、年始に初詣旅行があるので、それを楽しみに自分の機嫌を取っています(笑)旅に出たい!

そして、空いた時間に旅のしおりを作っているのですが、それがとても楽しいです。修学旅行みたい。
夕飯を食べた後には、『おしゃべりタイム』という時間を4時間も取っていたり、『日没タイム』という夕陽鑑賞時間も取っていたりして、まぁ、旅程と呼ぶにはいささか適当なのですが(笑)いやぁ、日本史と地理勉強していこう。

勉強の内容も今学期は安全保障が多くて本当に楽しいし、旅行は楽しみだし…!
今日はテスト前なので1日中家の予定ですが、夕方はお散歩にいってリフレッシュしたいと思います。

一か月ぶりにブログを開くことができました。ログインパスワードを忘れたから…とかではなく、勉強と趣味に没頭しすぎていて(笑)その間もこのブログを訪れてくれているユニークユーザーの方がいたようなので、ありがたく思います。

思えば、さっきまで残暑にうだっていたのに、もうハロウィンも終わってクリスマスモード。そして、相変わらず私の課題の量は多く、毎日半泣きで勉強しています。去年もこんなこと言ってたな。でも、ここ最近は沢山の面白くて楽しい人たちに出会って、毎日が一瞬で過ぎていきます。

そんな感じで生活が充実すると、趣味と勉強の充実はトレードオフではないと思うようになりました。
今までなら、勉強を頑張るなら、趣味の時間が無くなるのは仕方ないと思っていたのですが、今は、相反する二つの要素も、バランスを取りながらやっていけばいいのか、と思います。実際に課題の評価が安定してきて、自信になったのも理由の一つかも。相乗効果もあるもんだなぁ。

でも、実はバイオリンの練習が疎かになっていて、日々指が攣りそうなのは内緒(笑)レッスンが近くなると急いで叩き込んでいます。最近はジェルネイルをしているので、ピチカートをすると爪に弦が当たるという問題も。。ネイルが剥がれる(爪先のジェルが剥離する?)のは覚悟の上だったので、もう爪は諦めます。

とりあえず今週は大きい課題が5つあるので、がんばろ。中間テストのシーズン来ます!

カテゴリ:
昨日は、マレーシアの国民の祝日だったので、学校はお休み。今日はゼミがまだ始まっていないので、一日オフ。週休三日を生きています。ごろごろ過ごすとダレるので、今日は一日教科書を買いにうろうろしたり、提出物のスケジュール管理をしたり、まあいろいろ。

教科書は、公民権運動に関する理論についてのものが欲しかったのですが、いや、あまりそういう特定の分野の本は書店では求められませんね。アマゾンも見たのですが、私が欲しいのは新書ではないしなぁ…と言った感じ。見つからないなぁ。とりあえず、今日のところはアメリカのシンクタンクの用語解説お助けページが頼れそうなのでそれをあたることにしました。お助かりマシタ。

そうそう、今日はお土産物屋さんへも行きました。幼馴染のSが、少し前にオリンピックのグッズやとうもろこし、季節の和菓子を送ってくれたので、私もお返しにと思い。
たぶん私たちが生きている間では、二度と日本で夏季オリンピックは見れそうにないのでね、記念にグッズを。わざわざオフィシャルショップまで足を運んでくれました。うれしい!

とうもろこしというのは、某都大学の博士後期のPパイセンのおすすめの一品。聞けば、中国北部でよく食べられている品種らしく、粒は弾力があり、白玉に近い感じ。主食として食されるとうもろこしなので、甘さは控えめ。腹持ちがいい!!

和菓子は、叶匠寿庵の一栗天。『壺中に宇宙がある』という中国の故事に由来する生菓子らしく、ほっくり炊かれた一粒の栗がつぶ餡に包まれていました。ころんとしたかわいらしい見た目で、さらに哲学的なお菓子だなんておしゃれだなぁ。濃い目の緑茶と和菓子、たまらんね。栗は宇宙に例えると月かな?何だろう。

去年の二月もSから和菓子をもらったのですが、折に触れて季節の和菓子やちょっとした小物を交換するのはとても楽しいです。今回はSが以前から通っているオーガニックのドライフルーツとナッツのお店で、ミックスナッツを買いました。あとは、Pパイセンがお酒を飲まれるとのことだったので、おつまみセットを。甘いお菓子でも呑めるクチかな?と色々考えて、和菓子も追加。私は甘いお菓子をアテに飲めないので、どんなのがお好みだろうか…と悩みました(笑)


そんなかんじで気楽に過ごしています。明日は6時間ほど講義が続きますが、金曜日はお休みなので三連休に向けて頑張ります!!

授業がいよいよ始まりました。私は7月の頭から10月半ばまでが夏休みだったので、もう休みすぎるほど休んだように思います。実家の心地よさとオリンピックの楽しさで、夕方から晩酌を楽しんだり、ハイキングや家族でドライブを楽しんだり、友人たちと再会したりしました。

そう、緊急事態宣言が明けてから、のどぐろのお刺身を食べに行きました。その晩は、レモンサワー三杯と日本酒、あとはバーで重めのカクテルを三杯ほど飲みました。10時ごろに帰宅し寝ていたのですが、深夜三時に頭痛と吐き気で目が覚めました。それ以降、お酒は飲んでいません。トラウマともいうべき経験で、いまでもお酒の種類の文字を見ると頭がギューッと締め付けられます(笑)

ま、そんな濃密な楽しい夏休みを過ごしているときは、勉強から3.5カ月も離れることに不安がありました。夏休み明けのスケジュールに順応できるかな、など思っていましたが、今日4時間ほど講義を受けてみて、『お、いける。大丈夫やん』と思いました。

ある棋士が、最近のインタビュー記事で、『勝負ごとは勝ち負けがつきもの。結果を求めすぎると、結果が出なくなった時にモチベーション維持するのが大変なので、結果ではなく内容を求めていきたい』と言っていました。沁みる。私もGPAに囚われずにのびのび学びたい。

月曜日の最初の講義は、昨年着任された教授が担当。彼は地中海の生まれで、ラテン語訛りの英語を話されます。ディストリビューション(分布)という言葉が一番ラテンのようでした。促音と巻き舌の発音が多く、アルファベット自体はアーベーツェーのように読まれていました。

ノッティングヒルの恋人のヒューグラントが地中海生まれだったら、その教授みたいな感じになるのかな…という感じの先生でした(細かすぎて伝わらないけど、つまりダンディーでとても爽やか)


次の講義は戦略です。戦争、武器、戦略、安全保障を学びます。
ご高齢の教授はあまりパソコン類に明るくないようで、技術的な問題が起きて授業の開始が遅れました。
問題が分かったかなり最初の段階から、私が『今日のところはMicrosoft Teams ではなく、Google Meetにしませんか?』と提案していて、それにクラスメイトも賛同していたのですが、教授は『今設定頑張ってるからちょっと待って~』とのことで、結局40分くらい遅れてのスタート。あはは。

そんな感じで初日の授業はおわり。久しぶりに会う友達も元気そうでよかったです。カメラがオンだと気合も入るしいい。

先の学期を休学していたクラスメイトが復帰していたので、それはとても喜ばしいニュースでした。まだあまり調子が戻っていない、とクラスメイト達に明かしていましたが。大丈夫だといいけれど。

明日はマレーシアが祝日なのでお休み。用事があるので早起きしようと思います~。

このページのトップヘ

見出し画像
×