どうも、今日は五時に起きたサイです。気を抜くと夜更かししてしまうので、もう早起きを習慣にしたいです。

ロックダウン中は食事が貴重な娯楽なので、今日はベトナム料理を注文しました。ロビーに下りると、配達員のおじさんに『サイ!ミスサイゴンのご飯?』と聞かれました。私が注文したお店は、スーパーサイゴン(強そう)だったのですが、ミュージカルの影響で、ミスサイゴンって言ってしまうんですよね。分かります。

わざわざ追加料金を払ってパクチー盛りだくさんにしたチキンのフォーは、とてもおいしかったです。ちょうど、ロビーの近くで草刈りがあって、そこの芝の青臭い感じと、パクチーの香りがほぼ一緒でした(笑)あと、もやしが入っていたのですが生だったのでこれもまた香る。自然の恵みというか、体にいいだろうなぁとぼんやり思いました(笑)やはりパクチーは素晴らしい食べ物です…!


さて、先週の日曜は父の日でしたが、私が注文した父の日(母の日含む)のプレゼントが無事実家に着いたようです!アルバイトで貯めたお金で、台湾パインを12個送りました。20キロくらいかな。

中国が台湾パインに禁輸措置を取ったのは三か月前のことですが、その時から何か私にできることは無いだろうかと思っていました。私には台湾大学の友人が多くいるし、そのうちの一人がパインの名産地南部出身なので、特にその気持ちが強く、パインを買うことにしました。

20キロも食べ切れないのは分かっていたので、お裾分けする前提で。なぜ、台湾パインが輸入されているのか、というところを考えてもらうきっかけになればと。美味しいと口コミが広がった後で、商機を逃すまいと取り扱いを始めたスーパーもあるようで。パイン一つを取ってもいろいろ考えることがありますね。ソフトパワーを実感します。

一方で、中国の市場では、台湾のパイナップルがマレーシア、フィリピンなどの東南アジア産に置き換わっているようです。特に、輸送コストが低いので、マレーシアのパイナップル農家にとっては降って湧いたような良い話だったと思います。私も以前、一玉100円の小ぶりなパイナップルを4つ買って食べてみましたが、甘くておいしかったです。流石に食べ過ぎで、舌が痛くて痛くて仕方なかったですが。


教授が、自分が食べているものについて、なぜそこにあるのか、どうやってその国へ来たのかを考えてみて、と言っていたのを思い出しました。

この投稿も一つの例かもしれません。



自由を擁護する者として、台湾のドライパイナップルを楽しんでいます。チェックメイト。


どうも、期末試験前の一週間の勉強週間に入ったサイです。私は今学期取っている科目が7科目あるのですが、既に5科目で期末試験を終えているので、この一週間はぐーたらお休みモードです(笑)

ぼちぼち残り二科目の過去問を見ながら勉強せねば…と思うのですが、今日までは自由に過ごしていました。以前のブログにバイオリンの弦が切れたと書きましたが、無事E線を張り替えることができました。(最初C線って書いていたwそんなものはない)そして毎日、kindleでたくさんの本を読めているのでとても充実しています。普段なら読まないジャンルの小説も、活字欲しさに開いています。ミステリーとか歴史ものとか、紀行文学とかね。楽しい。


また、時々ネットショッピングもしています。タオルとか、シャンプーとか生活用品が中心です。日本から持ってきたタオルが減ってきた理由は、一枚は干している間に茶色い虫の産卵場所にされていた為(マレシーアでは常識が簡単に壊されます)、一枚は水たまりに落としてどろんこになってしまった為、また一枚はバスマットになった為です。そんな事情でタオルが減ったので、500円くらいの白いタオルを数枚買いました。ホテル仕様と書いてありましたが、ホテルもピンキリなのであまり期待せず待ちます(笑)

シャンプーは今使っているのと同じ日本のアミノメイソンを買いました。シャンプーとコンディショナー、ヘアパックのセットで3000円くらいです。日本で買っても確かそれくらいの金額だったと思います。香りがよくてシャワータイムが楽しくなります。

去年はフルカラーを三回もしたので、今はそのツケを払っています。また、水が硬いのと強い紫外線のために髪の傷む速度が速く、二重苦三重苦です。ロックダウン明けたら、まずは傷んだ毛先を落としたいです!


今買おうか迷っているのは、台湾のドクターズコスメブランドのDr Wuの基礎化粧品です。日本から持ってきた化粧水はもうそろそろ無くなるので、買おうか迷っているのですが、ちょっと高い気がします。どちらも4000円ほど。







アルバイトをせず、学費も生活費も自由にお金を使わせてもらっているという身分なので、大きな後ろめたさが買うのを躊躇させます。また、肌荒れリスクを考え、変に冒険せず、使い慣れた日本のメーカーを使う方がいいのではないか…とも思います。

ん~~~私は肌が強くないので、買わないかなぁ。でも使ってみたかった。

ま、我らが花王のビオレ買おうね。

いいダジャレが見つかったので寝ます、おやすみ。

どうも、サイです。現在の時刻は午後二時。二時間後には政治経済学の講義があるのでスライドに目を通さな…と思っていますが、朝からエッセイ課題をしてたので、ちょっと一休み。


先日、突然荷物が届きました。送り主はO、しばしば深夜までテレビ電話をする友人でした。開封すると、中には福建省の餅茶が入っていました。



その時、なぜOがこれを贈ってくれたのか分かりました。以前、いつものように話をしているとき、私が台湾に行ったことを話したんです。

私は母について夏の台北へ行ったのですが、私は時間を潰すため台湾大学構内をぶらぶらしていました。その時、構内で何種類か中国茶を飲みました(暑かったのでずっと飲み続けた)。それが美味しくて。また別の日にはお茶屋さんでたくさん茶葉を買いました。しかし、私はそのお茶の名前が分からなかったので、Oには『フリスビーの形の美味しいお茶飲んだ』と話していました。

Oはああ、フリスビーって餅茶のことか、と分かったようで、サプライズで送ってくれました(笑)それは2019年の夏のもの。私は今すぐ飲みたい衝動を抑えて、おめでたいことがあったら開けることにしました。ワインみたいにね!



さて、その後はオーラルテストがありました。テーマはざっくりいうと『政府は高等教育にどの程度資金を投入すべきか』という内容。政治家、教授、金融業界代表、保護者、生徒役がその場で決められて議論を行いました。私は生徒役でした。

あとは野となれ山となれ精神のおかげで、思う存分喋ることができました。私は、『私の経験では~』という表現で色々話したため、試験のあとに教授から『サイって本当に~なの?』と聞かれました。その試験では作り話に信ぴょう性をもたせて話していただけなので、全部嘘ですと言いました(笑)

教授が、この議論では内容よりも議論方法を見るから、内容は自分で勝手に作った話でいいよ、と言っていたのでそうしたまででした(笑)噓かホントか分からない、嘘。

楽しかったです。


さて、勉強に戻りますかね~。今日の講義は今学期最後の講義になりそうです。
マレーシアに来てから約5カ月が経とうとしていますが、そんなに時間が経ったのか、と感じます。毎日勉強と運動と音楽に必死で、とても充実していました。

一週間のテスト習慣を挟んで、翌々週からはついにファイナルです!!!

かかってこい!

泣きっ面に蜂という言葉がこれほどぴったりくる日はありません、サイです。

昨日は8時間くらいエッセイを書いて、やっと9割終わりました。私はノートに大体の内容を用意して、それを基にエッセイを用意するのですが、ノートは殴り書き。フルストレス!!良いグレードを取ろうじゃなくて、単位ほしいという控えめな目標にしたので、どうにかなりますように(笑)

その後、夕方は散歩に出かけてひたすら歩きました。道中、歩道にヤシの木の皮が落ちているのを見つけたのですが、それが突然動き出して。え、幻覚⁉と思ったら、お家を作るためにリスが材料を運んでいたようでした。同色だったので、遠くからだと気が付きませんでした。擬態というか…賢いなぁと感じました。

また、手のひらサイズのアフリカマイマイも発見しました。『うお!でか!』と興奮して咄嗟に捕まえようとしたのですがw、すんでのところで思いとどまりました。そのカタツムリはある寄生虫の宿主だったよな…と思い出したので(笑)記念に写真を撮って、それを親友に送るに留めました(友達失う)

今朝はクローゼットを開けると、かび臭さでびっくりしました。ああ、やっちまったと思ってスーツを確認するとうっすら粉雪が…萎え100%。

この部屋に越してきてから湿度高いなぁとは思ってたのですが、何もしていませんでした。(水取りゾ〇さんでは埒が明かないレベルで雨が降り、湿気が籠り、むわっとするので、皮製品なんて恐ろしくて買えません(笑))

しゃーないのでクローゼットの服を全部洗って、かびたリュックも洗濯することにしました。手袋とマスクをして掃除をしました。泣けるね!


ま、その後はね気分転換しよう思って、バイオリンを弾いたのですが、弦が切れました( ;∀;)
E線という一番細い弦が切れて(弾けてという方が適切かも)指にパッチーン!みみず腫れでございます。皮膚が切れなくてよかった。

今は替えのE弦を持っておらず、今週の金曜日にはバイオリンが必要だったので、急遽買うことに。バンサーというエリアにはサービスが丁寧な楽器店が二つあり、今回はその一つを利用して、すぐにグラブで弦を持ってきて頂きました。代金は銀行振込をオンラインで。ありがたやありがたや!


明日は、プレゼン、口述試験があります。試験前に萎えイベントを乗り越えたことで、もう大丈夫やという気持ちになりました。あとは野となれ山となれや!

今日は午後にミーティング。夕方は先輩と会う予定があります!超超超超超楽しみ!!!


除湿モードを最強にした湿度57%の部屋にて
サイ

どうもサイです。今日はブランチとしてサブウェイのチキンサンドを食べました。それ以外は文字通りパソコンと睨み合い。今書いてるエッセイは1500ワード以上のもの3つなのですが、どれも難しくて…

特に、よし、これでええやろ!と思って文字数カウントすると、980ワードとかね(笑)その倍を書かなきゃならんのかとガックリきます。とりあえず今は、二本目までは大体書いたので、あと一本…参考文献探しから!


また、今日は不注意で日本から持ってきた湯呑を割ってしまいました。床がなんちゃって大理石みたいな硬い化粧板なので、落とした際に湯呑は大きく破損。お気に入りだったのでショックでしたが、時間を見つけて金継ぎ(モドキ)をしようと思います。

本当は漆で修復したかったのですが、もちろんマレーシアのネットショップには置いておらず…そこで、こちらで現地調達できる工具や材料で修復することにしました(夏休みになったらね)

食器としてではなくペン立てとして使用するのであれば、パイプや壁の穴を埋める工業用の耐水樹脂粘土や接着剤を使っても問題ないので、金継ぎ(モドキ)。金粉は仏具用の金の塗料が簡単に買えそうなのでそれを使おうかな。色は実物を見ないと分からないので、夏休みはそれを探したいです。

粉々になってしまった部分はもうパーツが残っていないので、粘土で付け足そうと思います。割れたのはショックだったけれど、まぁこんなこともあるね。でも、すぐにああ金継ぎの文化があって良かったと思いました。味がでます。

さて、タイトル通りCTESのシーズンが今学期もやってきました。これはCourse & Teaching Evaluationの頭文字。複数の授業評価を行う必要があるので複数形ですね。

履修しているすべての科目で、17項目の授業評価を行います。授業の評価に加えて、自分が理解できたかという自己評価も加わっています。これを行わないと次の学期にエンロールできません。だからとても重要。解答期間は一か月ほど与えられるのですが、忘れそうなので時間を見つけて早めに終わらせています。


話は変わって、一科目で、昨夜中間までの試験やエッセイの結果が返ってきました。ま~~~~~悪かった。クラス全員の結果が一覧になって表示されるのですが、『みんなめちゃくちゃいいじゃないか、私は単位の当落選上(選挙か)のギリギリ上を攻めてるってのに』と思いました。

成績表には言い訳は載りませんが、今学期は体調がすぐれず、授業を取るだけで精一杯だったので、6割取れただけ強運だしスゲーと思ってます(笑)入院を理由に課題の締め切りを伸ばしてもらったのですが、結局みんなと同じ提出日に出しました。時間があれば成績は良かったか?と考えてもそうとは思えません。あの時は自分で、これで提出していい、と思ったので自己ベストかな~。

ここでは成績張り出しスタイルはまだ健在なので、みんなそれぞれ成績を把握している状態。一番成績がいい子は以前、グループ課題のグループ決めで引っ張り合いになって、その子と組みたい子たちの間でま~~~ひと悶着ありました。

私はその時、その賢い子が『モテる』子なのだと思っていて、友達に「他のところでアプローチの機会作ればいいのにね」と言ったのですが、ツボに入ったようで笑いながら「成績がいいから人気なんだよwwww」と言われました。成績のいい子は求心力が強いようです。

今思うと、成績を互いが知っているとこんなことが起こるのか、と思いました。私は中高では成績のプライバシーはありましたが、自分で成績を隠したりすることは無かったのでこのシステムにもすぐに慣れました。

日本の大学では成績は本人にだけ伝えられるのでしょうか?この方がストレスは低そうだし、無用な争い(プライバシー)を避けることはできそうだけど、クラス内で競争が起きませんね。

それが起きるのが望ましいのか?ん~分かりません。

まぁ日本ではなかなか経験しないことかもしれませんね。




この成績発表方法は教授によって異なります。今学期一科目ではプライバシーに配慮した(偶然?必然?)個別の通知でした。また、学科によってもクラスの雰囲気は異なります。これはあくまで、私が経験した個別の事象です。


以上。おやすみ!

このページのトップヘ

見出し画像
×