期末と成績発表

どうも、サイです。七月上旬に期末が無事終わり、夏休みに入りました。

今学期は七科目、二十単位分を履修し無事すべての単位を取りました。成績も満足できる結果になりとても嬉しかったです!!!

最近の一枚。オフィスビルの地下で食べたほうれん草のカレーが美味しかったです。IMG_4874


最近は落ち着いてブログを書く時間も無かったので、とりあえず生存報告まで。



どうもサイです。今週は、第14週。今週がファイナルウィークです。
私は明日のプレゼン発表を終えたら、あとは7月の頭に期末を受けて今学期はおわり。

来週には試験週間が一週間あるので、4科目分のエッセイ期末試験に向けて勉強をしようと思います~!

二日前ほどに、思い出の本屋さん文京堂が閉店してしまいました。大学の勉強関連の本とか、ボードゲームの本とか、漫画とかいろいろ置いてあっていいお店だったなぁ。

あと、いいなと思っていた友達とお出かけをした日、夜ご飯も食べて帰るんだろうなと思っていたのに、夕方の早い時間に解散することになって。帰り道、そこで本を買ってトボトボ歩いて帰った思い出が蘇る。。。結局結果オーライ?になったものの、この日は凹んでてたので、自分の機嫌を本で取るという(笑)

街の本屋さんが無くなるのは、なんだか寂しいなぁと思います。落ち着いた場所で本を選べる場所って、本屋さんしかないなぁ。


どうもサイです。

今日は、二年間に及んだ[student_info]の大量のメールを止めることができたので、[student_info]購読解除記念日です。

マラヤでは、学生メール(通称、siswa mail)が一人ひとつずつ付与されています。

なかでも、日に数回まとめて届く[student_info]メールには、イベントや研究に参加する人の募集などいろんな情報が載っています。院生向けの奨学金情報とか、ラボの研究助手募集、みたいな内容が多くて、私にはあまり関係ないなという内容で。

毎回50通とか受診ボックスが溜まるので大切なメールを見落としそうになったこともありました。

今日は開いたメールを下までスクロールすると、購読解除のマークがあることに気が付きました(笑)やっと気づけた。

どうも、サイです。一昨日、大学で一番長い日を経験しました。
今学期は水曜日に9時間分講義があるという履修になっていて、

日本時間
9AM~11AM 政治系の研究方法論(卒論等)
(空きコマ)
12PM~1PM 研究方法論チュートリアル(進捗報告と議論)
1PM~3PM 比較地域学
3PM~4PM 比較地域学チュートリアル(プレゼン発表)
4PM~6PM 国際法
6PM~7PM 国際法チュートリアル(プレゼン発表)


こんな感じ。研究方法論は必修で、比較地域学と国際法は三科目から二科目を選ぶ選択だったのですが、残りもう一科目はアメリカ政治史だったので、より興味のあるそれらを選んだら水曜日がギチギチになりました。

履修登録の時点では、チュートリアルがいつあるのかは分からなくて、開講後に履修者のスケジュールをすり合わせて決めるのですが、今回は講義+チュートリアルが連結したので三時間…

あと、私の通う大学には休憩時間が別途決められているわけではないので、9時から11時までの講義の際は9時に始まり、きっかり11時まで講義があります。今はオンラインなので多少ギチギチでもワンクリックで教室に入れるのですが、対面になったらこういう組み方はできないなぁと思いました。
(学科棟に講義室がまとまっているので、移動はそこまで時間がかからないかも。だけど、お手洗いが混みあうので厳しそう笑)

で、先の水曜日は、卒論の企画プレゼン、比較地域学のプレゼン、国際法のプレゼンの担当が重なりました。こんな偶然ってあるんだなぁ。普段は程よく分散されるんだけど。

比較地域学の教授は良く褒めてくれるのであまり怖くはなかったのですが、研究方法論と国際法の教授は本当に厳しくて(厳しさでは有名で)(笑)

質疑応答の時、教授の評では痛いところを突かれ、クラスメイトから答えにくい質問が飛んでくるし…きつかったです。特に国際法のプレゼンは、管轄権についてで、ひとりでプレゼンを一時間するという内容でした。Q&Aの時間は大変でした。もう言葉が出てこなくて、大陸法がナンタラカンタラ答えました。(今思えば頓珍漢な回答)

以前、『棒読みでしたね』とクラスメイトが教授から言われていたので、同じ轍は踏むまいと私は身振り手振り&テレビショッピングの人かというくらい抑揚をつけて喋りました(笑)

あと、Kahootというオンラインでクイズゲームができるサービスを使って『管轄権クイズ大会~~~!』をしました。これが結構盛り上がったのが幸いでした。いやぁ、良い環境(笑)

教授の総評は『内容は問題ない。ただ、判例については、もう少し詳しく説明しないと浅い議論のままになる。質問に対する回答は正直微妙だったけれども、答えようとしている意欲が見られた。話の伝え方やクイズに関しては非常に良かった。8点。(10点満点)』

おお、よかった、意欲を買ってくれました(笑)

質問に対する回答は口頭で発表するのが難しいなら文章でもOKという教授の許可が出たので、プレゼン発表のあとで一時間くらいかけて文章を書き、それをクラスのディスカッションボードに投稿しました。内容が良ければ、もしかしたら1点が追加されるかもしれません!

追加されたら棚からぼたもちくらいに思っておきます。9点もらえる人はほぼいないので…どうかな?


どうも~サイです。今日は友達と公園に行ってカフェでおしゃべりをしてからお散歩をしました。緑がいっぱいでとても心地良かったです。ちょうどいいお天気でした。四時間ぐらいおしゃべりに夢中になりました。恋バナや大学の話をして、お腹が痛くなるほど爆笑しました。

先週、中間テストが大体終わりました。でも、再来週は3つのプレゼンが同じ日にあるので、今は詰め詰めで準備をしています。一つは地域主義のラテンアメリカの経済統合について、もう一つは国際法の管轄権について。そして最後が卒論について。

国際法のものは、国境をまたぐ犯罪をどう処罰するかみたいなもの。テロとか戦争犯罪とか。管轄権という分野。エッセイも書かないと....

卒論についてはどういうテーマでどんな方法を使って調べるのか、どの理論を使うのかなどについて。テーマは自衛隊のPKOと憲法について。

がんばろね

このページのトップヘ

見出し画像
×