新年あけましておめでとうございます!大みそかまでテストに追われたサイです。元旦と二日は土日だったのでゆっくりできたのですが、三日の今日からはもう、講義はじめ。普段通りの課題まみれウィークがやってきました。

今年の私の目標は、行雲流水、そして昨年と同じ「心穏やかに」です。
これまでは、結果だけに囚われて一喜一憂してしまうことも多かったので、今年は、物事に深く執着せず、自然体で心穏やかに過ごしたいと思います!


さて、私の短いお正月休みを使って、新年はAと初詣旅行に行ってきました。お寺でお参りをしたり、水族館に行ったり、ひろーーーい日本庭園を訪れたり、ビルの展望台に上って眺望絶佳の街を眺めたり、カフェへ行ったり、お料理教室に行ったり…本当にほんとうに盛りだくさんの旅でした!!

美術館へも行って、彫刻や絵画をたくさん見ました!1910~30年代が多かったかな?伝統や常識にとらわれない作品は、とても新鮮で興味深かったです。

Aもアートが好きなので、学芸員の方に絵についての質問をしました。それはダリの絵画についてだったのですが、30年初頭に描かれたはずの絵には別の年が記されていたので、あれ?どうしてだろう?と気になって。

聞けば、展示されていた絵画は博覧会で展示するために描かれたものだそう。(それは知らなかった!)
そのため、キャンバスも特殊な分割のものが使われているらしく、おかげで大迫力のアートを堪能できました!やっぱり、気になることがあればプロに聞いてみるのがいいね。

水族館では、ペンギンが卵を温めている姿をみて感動し、愛嬌のあるサービス精神旺盛のフグが、私たちの前を楽しそうに行ったり来たりするのを見てとても癒されたり…。
フグちゃんはとても機嫌がよさそうでした。スイスイ~見て見て~って感じで。人懐っこいお魚というのは初めて見ました!動画も撮っているので、元気が欲しい時は見ようと思います笑

Aとは昨秋のはじめに、都内の水族館を一緒に訪れていて、その時もクラゲコーナーで写真を撮ったので、今回も同じ構図でパチリ。

そうそう、お寺でお参りしたあと、おみくじを引いたら、私は大吉でした。積極的に動くといいということが書いてあったので、神様からの助言を心にとめて過ごしたいと思います!!でも、Aが小吉だったので、まぁ、私のものと足して2で割ってお互い中吉ということにしました笑
以前お寺に行った時もAが小吉で私が大吉だったような気がします笑 運の使いどころを見極めているのか?

新しい一年のはじまりを一緒に過ごせて楽しかったです。いい年にしようと思います!

いやぁ…旅の余韻が抜けないまま、講義を受けています。もうお正月も終わりなので、今日からぼちぼち課題を。

皆さんにとってもすてきな一年になりますように!!

どうも、お久しぶりのサイです。
今年は大みそかまでテストも講義も盛りだくさんなので、年末というよりただの月末です。12月の第二週は中間休みだったのですが、第三週はマレー半島を襲った洪水の影響ですべて休講になりました。休講になった分は、第四週(12/27~31)に追加の講義を行い補うようです。

私のクラスメイトも数人洪水の被害を受けて、家を掃除しなくてはいけないと言っていました。また、フードバンクが一層必要とされているということで、生徒会から資金を出して必要とする学生に食料を配ることもしました。私は会計なので、その予算について話し合いつつ、一日も早く普段通りの生活が戻ってほしいなと思っていました。

そして、クリスマスは少しだけ遠出しました。寒波がきていたので極寒だったのですが、イルミネーションが幻想的で、コンサートの歌声には心を洗われました。クリスマスマーケットのお店からは、ホットワインの甘い香りが漂ってきて、みんなうきうきしていてとても楽しかった、素晴らしかったです。

美術館へも行ったのですが、印象派の特別展をしていました。テレビや本でしか見たことが無かった絵画が、目の前にあってとても感動しました。画家の年表と照らし合わせながら鑑賞していくと、気分が色や構図に出ているような気がしてとても興味深かったです。晩年のくすんだ色というのは、その画家の生涯の作品を見比べて初めて気づくところだったし、急いで筆をとったことが分かるざらざらした勢いのある絵画も見ることができたのも良かった。

私は絵を描いたプロセスというか、絵の具の乗り方を中心に見ていたのですが、Aはぱっと見た時の印象を大切に鑑賞していました。その後は物販コーナーで、絵葉書を買いました。お気に入りの絵を三枚ほど。

一枚は、帰り道に喫茶店でメッセージを書いて、クリスマスの特別ポストに投函しました。クリスマスと新年の挨拶を、と思い。

旅先で絵葉書を書くのは小学校以来かも。小学六年生の頃、担任のK先生から届いた暑中見舞いをスーツケースに入れて、そのままバカンスへ行って。

到着後、すぐにホテルのロビーで絵葉書を買って、メッセージを書いて…。
フロントのお兄さんにチップと切手代を払って送ってもらったことを思い出します。お土産も絵葉書もそうだけど、旅の途中で誰かを思い出すというのはとてもあたたかい気持ちになります!!

もう、年末ですね。

今年の私の目標は『心穏やかに』だったのですが、守れたような守れなかったような。
でも、いい一年だったし、今が最高に楽しいので100点です。31日のテスト頑張る。

皆さま良いお年を!

どうも、12月に入ってクリスマスが待ちきれないサイです。中学のクリスマスは、塾でファミチキを食べながら「いつかイルミネーションを見に行く....塾で過ごすクリスマスなんて今年だけ...辛抱」と思っていたのですが(笑)まぁ、勉強に追われているのは変わりないものの、大学生になってからのクリスマス、ちょっとだけウキウキです。


昨夜は発展途上国政治のテストがありました。難しかった。さじを投げなかっただけ偉い。全部答えただけ偉い。
終わった試験を悩んでも仕方ないので、成績の10%なんてくれてやる、と思うようにしました。この科目のAの可能性はこれにて散りましたが、他の科目が良さげなので、全体ではカバーできるかも?他で頑張ればいいや。

その後は、Aと電話。今日何があったかとか、趣味のスポーツの試合結果などについてお喋り。気持ちをリフレッシュできました。

そして、今朝は普段通り7時過ぎに起きました。昨夜夜更かしに付き合ってもらったAを電話で叩き起こして、勉強タイム。真面目な学生なので、午前中はお勉強。Aは第三言語が中国語なので勉強を教えてもらっているのですが、私のテキトーな声調(アクセント)が改善されつつあります。助かる!!!

午後、私は課題を続けて、Aは大学へ。日本の大学は徐々にハイブリッドに移行しているようですが、まだまだ登校日は月に数回だけのようです。オンライン授業ネイティブ世代なので、対面授業の時は頑張るぞ!って気合入れて行かなきゃいけない(笑)移動もあるしやっぱり大変だ。

そう、週末からは旅行なのでとても楽しみ。観光列車に乗って、贅沢なひと時を過ごしたいと思います。

先日ジェルネイルをオフしたので、爪がガサガサしているサイです。

最近、中間考査が始まりました。今学期、このWeek 5~8にかけてプレゼン当番が四つもあるので繁忙期です。昨学期はまんべんなく六つのプレゼンが分散されていたので良かったのですが、今学期は序盤がやや暇、中盤終盤で忙殺という偏った課題提出スケジュールになりました。隙が無いほど課題ギチギチ。私の余裕も無くなる(笑)

ちょっと詳しく説明すると…

まず、1科目は3単位で、全14回授業。第7回あたり(科目によってばらばら)で、中間、第15回目の週に期末試験です。

授業は2時間の座学に加えて、1時間のチュートリアル。座学は、教授がパワーポイントなどを使って講義をする一方通行型のもので、チュートリアルは順番にプレゼン発表をするもの。

講義は120人のクラスが私が履修しているものでは最大で、最小は40かな。

チュートリアルは大体40人以下には収まることが多くて、少人数制になっています。なので、ディスカッションがしやすい。悪く言えば、プレゼン発表の際に意地悪な質問がバンバン飛んでくる(笑)そして、私もそれを飛ばす。時々だけ。

チュートリアルはTA(ティーチングアシスタント、院生のバイト)が担当しているのもあれば、教授が入るものも。私は今学期7科目履修しているけど、TAがいるのは1科目だけ。それ以外は教授が担当なので、授業中気になったことを後から質問できる場になっています。

そして、チュートリアルのプレゼンは大体20~30分くらい。1枚当たり2分少々喋るので、そんなに多いとは感じません。グループを組むことも多いので、自分の担当となるともっと短いです。

そのプレゼン発表が終わった1週間後には、エッセイを提出する必要があります。規格はAPAというアカデミックペーパーの書き方を守って、文字数は1000~2500ワードまで様々。戦略論の講座は2500ワード以上だけど、外交政策分析の講座では1000ワード程度だったりと、科目によってまちまち。
私は1000~1500ワードくらいが簡潔で好きです。

そのエッセイの終わりに、引用文献リストとTurnitinという剽窃チェックの鑑定結果を添付して課題は完了。課題によっては、自分の類似率レポートを確認できないものもあり、教授が明確な剽窃があると認識した場合にはペナルティが課されることも。



さて、来週は3科目中間試験。火曜日に社会運動、木曜は中国文化のディスカッション試験と発展途上国政治の試験。

これが終わったら、週末からゆっくり温泉&観光列車旅行です…!!中間休みが1週間あるのでそこでゆっくりして、その後Week 8は民間軍事会社についてのペアプレゼンと、AUKUSとアジアの安全保障についてのグループプレゼンが待っています。

年末にかけては、提出しなければならない課題が2つ.......。締め切りが12/30なので、あと1か月ほど。

クリスマスはちょっと遠出してイルミネーションを見に行くのと、年始に初詣旅行があるので、それを楽しみに自分の機嫌を取っています(笑)旅に出たい!

そして、空いた時間に旅のしおりを作っているのですが、それがとても楽しいです。修学旅行みたい。
夕飯を食べた後には、『おしゃべりタイム』という時間を4時間も取っていたり、『日没タイム』という夕陽鑑賞時間も取っていたりして、まぁ、旅程と呼ぶにはいささか適当なのですが(笑)いやぁ、日本史と地理勉強していこう。

勉強の内容も今学期は安全保障が多くて本当に楽しいし、旅行は楽しみだし…!
今日はテスト前なので1日中家の予定ですが、夕方はお散歩にいってリフレッシュしたいと思います。

一か月ぶりにブログを開くことができました。ログインパスワードを忘れたから…とかではなく、勉強と趣味に没頭しすぎていて(笑)その間もこのブログを訪れてくれているユニークユーザーの方がいたようなので、ありがたく思います。

思えば、さっきまで残暑にうだっていたのに、もうハロウィンも終わってクリスマスモード。そして、相変わらず私の課題の量は多く、毎日半泣きで勉強しています。去年もこんなこと言ってたな。でも、ここ最近は沢山の面白くて楽しい人たちに出会って、毎日が一瞬で過ぎていきます。

そんな感じで生活が充実すると、趣味と勉強の充実はトレードオフではないと思うようになりました。
今までなら、勉強を頑張るなら、趣味の時間が無くなるのは仕方ないと思っていたのですが、今は、相反する二つの要素も、バランスを取りながらやっていけばいいのか、と思います。実際に課題の評価が安定してきて、自信になったのも理由の一つかも。相乗効果もあるもんだなぁ。

でも、実はバイオリンの練習が疎かになっていて、日々指が攣りそうなのは内緒(笑)レッスンが近くなると急いで叩き込んでいます。最近はジェルネイルをしているので、ピチカートをすると爪に弦が当たるという問題も。。ネイルが剥がれる(爪先のジェルが剥離する?)のは覚悟の上だったので、もう爪は諦めます。

とりあえず今週は大きい課題が5つあるので、がんばろ。中間テストのシーズン来ます!

このページのトップヘ

見出し画像
×